楽天ブックス
■テツの犯罪 資料
★ミツルが検挙したテツの犯罪
容疑 容疑事実 処分 発端頁
強要(未遂)
暴行
ホルモン5本しか食べていない客から50本分の料金を徴収しようとしたあげく、客がそれを拒むと暴行を働く。 拘置
処分保留
1巻
36頁
窃盗
器物損壊
警察官の自転車を盗み、乗車中に電柱に激突、自転車を大破させる。 拘置
処分保留
1巻
201頁
逮捕監禁
暴行
強要(未遂)
お好み焼屋「堅気屋」及びホルモン焼屋「チエちゃん」(未遂)に忍びこんだ窃盗犯を警察に引き渡さずに「堅気屋」に監禁。暴行を加えた。 拘置
処分保留
9巻
88頁
暴行 お好み焼屋「堅気屋」内で店主が酩酊状態で客に暴行を働くが、竹本テツが制止しようとしたところを、署長が通りかかり、テツも暴行に加担したかのように思われ参考人として任意同行する。 拘置
処分保留
13巻
51頁
銃砲刀剣類所持等取締法違反 刑事を殴ってピストルを強奪したヤクザをどついて、持っていたピストルを没収し、その場で発砲する。
テツに公務執行妨害容疑がかけられ現行犯逮捕されるが、不当逮捕が証明されて無罪放免に。しかし善意の第三者とはいえ、ヤクザからピストルを奪い、無闇に発砲した罪は事件として立件されず。
不当逮捕
※テツの容疑事実は不問
17巻
80頁

★ミツルがもみ消したテツの犯罪
容疑 容疑事実 発端頁
賭博
博徒結合
公務執行妨害
逃走
百合根を誘い、暴力団「地獄組」事務所で開帳された賭博「大阪カブの会」に出席。博打に興じたあげく、踏み込んだ警察官に暴行をはたらき逃走する。
テツと百合根以外は全員逮捕。起訴され刑務所に投獄される。逮捕者は誰一人、テツが会場にいたことを喋らなかった。
5巻
158頁
賭博 百合根、カルメラ兄弟と深夜、公園で焚火をしながらインディアンポーカーを興じる。見て見ぬふりをする。 9巻
72頁
騒擾 ひょうたん池で大学応援団相手にテツ、菊、チエがケンカをする。 13巻
233頁
逮捕監禁
傷害
西萩小学校講堂の下に暴力団員を監禁し、暴行を加える。 14巻
139頁
軽犯罪法違反 公衆の目に触れるような場所で公衆に険悪な情を催させるような仕方で身体の一部をみだりに露出。
ミツルは軽犯罪法2条の「刑の免除」を言い渡すがテツは派出所から出ようとしなかった。
25巻
95頁
窃盗
※住居侵入
警察官の制服を盗み、派出所を乗っ取る。おまけに出前も取る。
※判例では官公署に正当な理由もなく押し入った場合も住居侵入となるそうだ。
41巻
55頁
軽犯罪法違反 公衆の目に触れるような場所で公衆に険悪な情を催させるような仕方で身体の一部をみだりに露出。 43巻
73頁
賭博
賭博場開帳
ホルモン焼屋「チエちゃん」内で、猫の行為に関する賭博を開催。同店座敷の押し入れに隠れていたミツルが「全員逮捕する」と踏み込むが、誰一人逮捕されたものはいない。 49巻
186頁
贓物収受 「堅気屋」で黙認されていたテツのタダ食いを、店主の代理で営業していたお丸さんに「食い逃げ」と言ってミツルに突き出す。示談で解決 60巻
145頁
賭博 カルメラ兄弟の子供の出産日と性別を賭博の対象とした「カルメラ記念賞」を企画し参加者を募集。
その券を持っていたコケザルを事情聴取するが「チエちゃん」関係者全員が参加していたため取り締まらず
67巻
113頁
※容疑は刑法の用語を用い、刑法以外の法に触れる容疑は「法違反」とした。
※「自転車の2人乗り」のような規則違反は省略した。また、制服姿のミツルをどついたり、職務中におごってもらったりした事件は対象から外した。
※ミツルが職務執行中に目撃した犯罪行為のみを列記した。


論文目次総合目次相互リンク